フリーエリア




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


マリリンモンローと世界一簡単なピアノレッスン

マリリン・モンローが、ビリー・ワイルダー監督の映画「七年目の浮気」でピアノ演奏を披露しています。
この映画は、マリリン・モンローのスカートが地下鉄の風でフワッとめくれてしまう場面でも有名ですね。
世界で一番簡単な ピアノ曲?
そう、幼児のピアノ発表会などでも有名な指二本で演奏できる曲なのです。

タイトルは、「Chopsticks」 
お箸という意味ですね。
指2本だから、お箸! 分かりやすいですね。
しかし、大女優にしてアメリカのセックスシンボルでもあるマリリン・モンロー! 素晴らしい存在感ですね。
では、弾き方を!!<御覧になるのは 頭から50秒でOK その後は右手左手別々の練習>


オマケ!
世界一有名な「ハッピーバースデイ」
マリリンが アメリカ大統領のジョンFケネディーの誕生会で歌った「ハッピーバースデイ」です。
素晴らしくラブリーです。



野口義修と一緒に作詞作曲を楽しく、自由に学びませんか? 
→お問い合わせは作詞作曲自由区まで←クリック!





スポンサーサイト
テーマ : ピアノ    ジャンル : 音楽
 2014_05_06


5月4日2014年5月4日
本日 5月4日は「スター・ウォーズの日」です。

定番セリフ「May the Force be with you(フォースと共にあらんことを)」を
「May the 4th(5月4日)」にかけた語呂合わせなのですね。

歌を作るにも こんなユーモアが必要ですね!

https://www.youtube.com/watch?v=-cMQ7cp2lKw
 2014_05_04


≪ニューヨーク生誕350年記念≫ ニューヨーク・アニバーサリーライブ
NYLIVE.jpg

NYを代表する4大アーティストによる、伝説のライブがシリーズ上映されます!!
非常に楽しみです!!

シリーズ第一弾のポール・マッカートニーは「シティ・フィールドの幕開けライブ」<5/24より全国ロードショー>
シリーズ第二弾のビリー・ジョエルは「シェイ・スタジアム最後のライブ」<6/21より全国ロードショー>
第三弾のサイモン&ガーファンクルは再結成のきっかけとなった「セントラル・パーク」で行った50万人集う熱狂ライブ
第四弾はデビュー25周年の際に行われたボン・ジョヴィの「マディソン・スクエア・ガーデン」ライブ……。

■公式サイト: http://nylive.jp/


■本題は ここからです。
このシリーズのロゴは、上の写真のように「NY LIVE」となっていますね。
もちろん、NY=New Yorkの略ですね。 
野口義修<Noguchi Yoshinobu>のイニシャルではありません(汗)。
さあ、ここになにか意味を見つけてみましょう。 
タイトルやキャッチコピー、ロゴなどには必ず、メインの意味の背後にサブの意味やちょっとした遊びが隠れていたりするものです。

そう、洋楽ファンならピンときたのではないでしょうか?
実は、
「NY LIVE」から「MY LIFE」を想い出すのです!

ビリー・ジョエルの大ヒット「MY LIFE」
ビートルズの名曲「IN MY LIFE」
ボン・ジョヴィのヒット曲「It's MY LIFE」
……と、サイモンとガーファンクル以外は、「MY LIFE」の入ったオリジナル曲があるのですね。

様々な表現の背後を推理する! それは送り手のクリエイティビティーから学ぶ作業でもあります。
楽しいですよ!


野口義修と一緒に作詞作曲を楽しく、自由に学びませんか? 
→お問い合わせは作詞作曲自由区まで←クリック!






テーマ : 洋楽ロック    ジャンル : 音楽
 2014_04_29


バブルガムなサザエさん と筒美京平先生

まずは、1960年代後半から70年代にかけて「バブルガムサウンド」が登場し、その楽しいサウンドや楽曲が人気を集めたことをご存じでしょうか?
代表的なバンドは、1968年にアメリカでデビューした「1910(ナインティーテン)フルーツガム・カンパニー」
英語圏の人にはよく知られている子供の遊び歌「サイモンセッズ」が、彼らの代表曲。
1910.jpg

彼らのデビューアルバムに、まさにバブルガムな曲「バブルガム・ワールド」が収録されています。
……いかがですか? これぞバブルガムです!
しかし、多くの日本人はイントロから「ん?サザエさん?」と思うでしょうね。それでOKです。
サザエさんのオンエア開始は1969年。「バブルガムワールド」のリリースは1968年
サザエさんの作曲・編曲は、筒美京平先生です。
Aメロディーの頭のメロディーの動きも要チェックです。
サザエさんは、♪ミ~ソ~ソ~ド ラソファ~ファ~<大きな空を眺めたら~~>
バブルガムは、♪ミ~ソ~ソ~ソラ ミ~ソ~ソ~

なんとなくシンクロしている感じですね。
1968-9年の筒美京平先生は、いしだあゆみの「ブルー・ライト・ヨコハマ」作曲で、150万枚の大ヒットをとばすなど、バリバリの若手作曲家でした。
フリーの作曲家になる前、洋楽のレコード・ディレクターをしていた京平先生は、楽曲のコンセプトや意味づけを考えて作曲をしていました。
つまり、楽曲が売れるための全体ディレクションが出来る作家だったわけです。

京平先生は、TVアニメ「サザエさん」のオープニングやエンディング楽曲の作曲を委嘱されました。
先生はこう考えます! 「サザエさんの楽しい世界感は、音楽でいえば、今流行している<バブルガムサウンドだ>」

そこで、そのメッセージを伝えるために、そのものずばりのタイトル「バブルガムワールド」のイントロを引用したのです。
また、メロディーも、微妙に同じ音列を使ってバブルガム感を演出しました。
ネットを見ると、パクリだ! という論調も見られますが、
京平先生の強烈なメッセージであると考えれば、なるほど納得できますね!


素晴らしい楽曲には、裏側に様々なアイデアやヒントが隠れているものです。
誤解、曲解、正論、異論……大歓迎!
いろいろ考えてみませんか?



野口義修と一緒に作詞作曲を楽しく、自由に学びませんか? 
→作詞作曲自由区 土曜日 都内で開催中


ポップな楽曲、メロディーを追求しているミュージシャンは必聴! これぞポップ!





テーマ : 作詞・作曲    ジャンル : 音楽
 2014_04_26


僕の原点 加藤和彦(The Folk Crusaders)さんの想い出!

自分がなぜ作曲をするようになったのか? 僕の原点とも言える二人の恩人がいます。
ポール・マッカートニー(Beatles)と加藤和彦(The Folk Crusaders)さん。

今日は、加藤さんの思い出を少し書きます。

中学校の2年の冬、たまたま観たTV番組(11PM)で大阪で話題になっている面白い曲があると紹介されていたのが「The Folk Crusaders(フォークル)」の「帰ってきたヨッパライ」でした。

面白い声! どうやって出しているのだろうという疑問。 不思議なメロディー。 
まるでBeatlesを感じさせる不思議なサウンド。SE(サウンドエフェクト=効果音)満載の賑やかで楽しい音楽。
一発で虜になりました。

それから、僕は何週間も どうやってあの声を作っているのかを考えに考えました。
高価なオープンのテープレコーダーなど持っていません。 
カレッジエース当時のテープレコーダー

研究熱心な中2は、頭の中でシミュレーションをしてみました。
レコード・プレーヤー(電蓄)はあったので、同じレコードを33回転45回転78回転で聞き比べたときのボーカルの声を想い出したのです。LP(33回転)を78回転で演奏すると、テンポは倍速、声もとんでもなく高くなるのでした。
じゃあ、ゆっくり低い声でテープレコーダーに録音し、倍速で再生したら、あのヨッパライボイスになるのでは?? という案がまとまりました。

あとは、テープレコーダーを持っているお金持ちの友人の家に行って実験をするのみです。
「♪お~ら~~は~~し~~ん~~じ~~ま~~っ~~っ~~た~~だ~~」
僕は、ゆっくり低音で歌いました。 
はい、
テープレコーダーで倍速再生します。

感動! 成功でした。

それを機に、僕はThe Folk Crusaders とくに加藤和彦さんにはまっていくのでした。

フォークルのレコードを聴きまくり、
フォークルの出演番組を観、
彼らの曲の楽しさに惹かれ、
自分も音楽を生み出したいと自然に思うようになりました。
ああ、まだ ギターも弾けぬ中3の頃!

フォークルの音楽は 未だに 輝き続けています。 

アマチュア時代のフォークルが自主制作で作ったアルバム、その復刻版。このアルバムから「帰ってきたヨッパライ」の大ヒットが生れるのです。

フォークルの「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」といえる傑作アルバム。
加藤さん作曲の「オーブル街」は、一説にユーミンが作曲を志した曲! と言われるほどオシャレで突き抜けた一曲です。

僕が書いた作曲家 加藤さんの人生をコラム。 公募ガイド社の着うた配信サイト「昭和の青春ポップス」での記事、そのアーカイブです。

加藤さんについてのコラムを読む!
テーマ : 作詞・作曲    ジャンル : 音楽
 2014_04_24



06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

野口義修

Author:野口義修
野口義修(のぐちよしのぶ):
作編曲家、音楽プロデュース、著述、ポピュラー音楽教育、携帯/ネット・コンテンツ・プロデュース、イラスト ...... 日本音楽著作権協会会員
■著書:
作曲本~メロディーが歌になる~
歌詞から作曲できるようになる本 (CD付)
CD付き 楽しく学べる作詞・作曲
作詞・作曲ドリル本(CD付)』……
■メール: 本ページ下部のフォームからお送りください。
■ツイッター:
NOGU_YOSHINOBU
■Facebook:
yoshinobu.noguchi1953
■Officialサイト:
http://yoshinobu.noguchi-art.com/
■プロフィール:
Officialプロフィール

■野口義修と作詞作曲を学ぶ塾……
http://作詞作曲自由区/

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア




pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。