フリーエリア




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


≪ニューヨーク生誕350年記念≫ ニューヨーク・アニバーサリーライブ
NYLIVE.jpg

NYを代表する4大アーティストによる、伝説のライブがシリーズ上映されます!!
非常に楽しみです!!

シリーズ第一弾のポール・マッカートニーは「シティ・フィールドの幕開けライブ」<5/24より全国ロードショー>
シリーズ第二弾のビリー・ジョエルは「シェイ・スタジアム最後のライブ」<6/21より全国ロードショー>
第三弾のサイモン&ガーファンクルは再結成のきっかけとなった「セントラル・パーク」で行った50万人集う熱狂ライブ
第四弾はデビュー25周年の際に行われたボン・ジョヴィの「マディソン・スクエア・ガーデン」ライブ……。

■公式サイト: http://nylive.jp/


■本題は ここからです。
このシリーズのロゴは、上の写真のように「NY LIVE」となっていますね。
もちろん、NY=New Yorkの略ですね。 
野口義修<Noguchi Yoshinobu>のイニシャルではありません(汗)。
さあ、ここになにか意味を見つけてみましょう。 
タイトルやキャッチコピー、ロゴなどには必ず、メインの意味の背後にサブの意味やちょっとした遊びが隠れていたりするものです。

そう、洋楽ファンならピンときたのではないでしょうか?
実は、
「NY LIVE」から「MY LIFE」を想い出すのです!

ビリー・ジョエルの大ヒット「MY LIFE」
ビートルズの名曲「IN MY LIFE」
ボン・ジョヴィのヒット曲「It's MY LIFE」
……と、サイモンとガーファンクル以外は、「MY LIFE」の入ったオリジナル曲があるのですね。

様々な表現の背後を推理する! それは送り手のクリエイティビティーから学ぶ作業でもあります。
楽しいですよ!


野口義修と一緒に作詞作曲を楽しく、自由に学びませんか? 
→お問い合わせは作詞作曲自由区まで←クリック!






スポンサーサイト
テーマ : 洋楽ロック    ジャンル : 音楽
 2014_04_29


バブルガムなサザエさん と筒美京平先生

まずは、1960年代後半から70年代にかけて「バブルガムサウンド」が登場し、その楽しいサウンドや楽曲が人気を集めたことをご存じでしょうか?
代表的なバンドは、1968年にアメリカでデビューした「1910(ナインティーテン)フルーツガム・カンパニー」
英語圏の人にはよく知られている子供の遊び歌「サイモンセッズ」が、彼らの代表曲。
1910.jpg

彼らのデビューアルバムに、まさにバブルガムな曲「バブルガム・ワールド」が収録されています。
……いかがですか? これぞバブルガムです!
しかし、多くの日本人はイントロから「ん?サザエさん?」と思うでしょうね。それでOKです。
サザエさんのオンエア開始は1969年。「バブルガムワールド」のリリースは1968年
サザエさんの作曲・編曲は、筒美京平先生です。
Aメロディーの頭のメロディーの動きも要チェックです。
サザエさんは、♪ミ~ソ~ソ~ド ラソファ~ファ~<大きな空を眺めたら~~>
バブルガムは、♪ミ~ソ~ソ~ソラ ミ~ソ~ソ~

なんとなくシンクロしている感じですね。
1968-9年の筒美京平先生は、いしだあゆみの「ブルー・ライト・ヨコハマ」作曲で、150万枚の大ヒットをとばすなど、バリバリの若手作曲家でした。
フリーの作曲家になる前、洋楽のレコード・ディレクターをしていた京平先生は、楽曲のコンセプトや意味づけを考えて作曲をしていました。
つまり、楽曲が売れるための全体ディレクションが出来る作家だったわけです。

京平先生は、TVアニメ「サザエさん」のオープニングやエンディング楽曲の作曲を委嘱されました。
先生はこう考えます! 「サザエさんの楽しい世界感は、音楽でいえば、今流行している<バブルガムサウンドだ>」

そこで、そのメッセージを伝えるために、そのものずばりのタイトル「バブルガムワールド」のイントロを引用したのです。
また、メロディーも、微妙に同じ音列を使ってバブルガム感を演出しました。
ネットを見ると、パクリだ! という論調も見られますが、
京平先生の強烈なメッセージであると考えれば、なるほど納得できますね!


素晴らしい楽曲には、裏側に様々なアイデアやヒントが隠れているものです。
誤解、曲解、正論、異論……大歓迎!
いろいろ考えてみませんか?



野口義修と一緒に作詞作曲を楽しく、自由に学びませんか? 
→作詞作曲自由区 土曜日 都内で開催中


ポップな楽曲、メロディーを追求しているミュージシャンは必聴! これぞポップ!





テーマ : 作詞・作曲    ジャンル : 音楽
 2014_04_26


僕の原点 加藤和彦(The Folk Crusaders)さんの想い出!

自分がなぜ作曲をするようになったのか? 僕の原点とも言える二人の恩人がいます。
ポール・マッカートニー(Beatles)と加藤和彦(The Folk Crusaders)さん。

今日は、加藤さんの思い出を少し書きます。

中学校の2年の冬、たまたま観たTV番組(11PM)で大阪で話題になっている面白い曲があると紹介されていたのが「The Folk Crusaders(フォークル)」の「帰ってきたヨッパライ」でした。

面白い声! どうやって出しているのだろうという疑問。 不思議なメロディー。 
まるでBeatlesを感じさせる不思議なサウンド。SE(サウンドエフェクト=効果音)満載の賑やかで楽しい音楽。
一発で虜になりました。

それから、僕は何週間も どうやってあの声を作っているのかを考えに考えました。
高価なオープンのテープレコーダーなど持っていません。 
カレッジエース当時のテープレコーダー

研究熱心な中2は、頭の中でシミュレーションをしてみました。
レコード・プレーヤー(電蓄)はあったので、同じレコードを33回転45回転78回転で聞き比べたときのボーカルの声を想い出したのです。LP(33回転)を78回転で演奏すると、テンポは倍速、声もとんでもなく高くなるのでした。
じゃあ、ゆっくり低い声でテープレコーダーに録音し、倍速で再生したら、あのヨッパライボイスになるのでは?? という案がまとまりました。

あとは、テープレコーダーを持っているお金持ちの友人の家に行って実験をするのみです。
「♪お~ら~~は~~し~~ん~~じ~~ま~~っ~~っ~~た~~だ~~」
僕は、ゆっくり低音で歌いました。 
はい、
テープレコーダーで倍速再生します。

感動! 成功でした。

それを機に、僕はThe Folk Crusaders とくに加藤和彦さんにはまっていくのでした。

フォークルのレコードを聴きまくり、
フォークルの出演番組を観、
彼らの曲の楽しさに惹かれ、
自分も音楽を生み出したいと自然に思うようになりました。
ああ、まだ ギターも弾けぬ中3の頃!

フォークルの音楽は 未だに 輝き続けています。 

アマチュア時代のフォークルが自主制作で作ったアルバム、その復刻版。このアルバムから「帰ってきたヨッパライ」の大ヒットが生れるのです。

フォークルの「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」といえる傑作アルバム。
加藤さん作曲の「オーブル街」は、一説にユーミンが作曲を志した曲! と言われるほどオシャレで突き抜けた一曲です。

僕が書いた作曲家 加藤さんの人生をコラム。 公募ガイド社の着うた配信サイト「昭和の青春ポップス」での記事、そのアーカイブです。

加藤さんについてのコラムを読む!
テーマ : 作詞・作曲    ジャンル : 音楽
 2014_04_24


親子で歌いつごう 日本の歌百選

作詞家になりたいのなら……
歌詞を勉強しているのなら……
「親子で歌いつごう 日本の歌百選」は要チェック。
→文化庁ホームページへGO
文化庁が一般から公募した歌100作品です。実は、最終選考でどうしても100に絞れず、101作品になったのは、なかなか音楽的(ハートフル)でうれしい結果です。

ここで、ああこんな歌が日本人の心に残っているんだという発見をしてください。
年齢によっては、半分くらいしか知らないという人もいるでしょう。だからこそ、文化庁は「歌いつごう」をキーワードにしたのだと思います。

次に、作詞を学んでいる人は、作者に注目してみましょう。
複数作品を残している人は、偉大な作詞家といって間違いありません。
ネットなどで、その人の作品や人となり(プロフィール)を調べるのもいいでしょう。

そして、歌詞検索サイトなどで歌詞を読んでみましょう。あるいは、YOUTUBEなどで聞ける歌もあります。
時代による言葉の使い方や テクニック テーマなども 勉強になります。

最後に、なぜ これらの歌は多くの人の心に残り ここにノミネートされたのかを考えましょう!
ここが一番重要です。
つまり、心に残るということの意味です。

今、Jポップなどの曲を聴いて「10年後残っている曲はないね!」などと発言している人は大変に多いですね。
ここ20年くらいの間に、音楽業界は激変しました。また、いろいろなメディアのヒット曲に対する取り扱いも変わってきました。 

だからこそ、作り手も歌い手も送り手も 心に残る! というキーワードを常に心に置いて、表現をして欲しいと思います。

そのヒントが、これらの 実際に心に残ってきた歌の数々の中にあると思うのです。

発見や ご意見があれば ぜひ コメントしてくださいね! お教えください!
AMAZONで全曲入ったCDを見つけました。 お年寄りへのプレゼントにも良いですね。



野口義修と一緒に作詞作曲を楽しく、自由に学びませんか? 
→お問い合わせは作詞作曲自由区まで←クリック!




テーマ : 作詞・作曲    ジャンル : 音楽
 2014_04_23


2014年春 洋楽が今熱い! 世界が注目するこの曲


2014年4月NOW、 アメリカ発で世界が注目する曲があります。
まずは、全米チャートで8週連続ナンバーワンを獲得中のファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)の大ヒット・シングルHappy

ファレル・ウィリアムスHappy」、まずは聞いてみましょう。










このオフィシャルの動画は、なんと2014/04/20現在で、なんと1億9000万回の再生です。
歌詞の内容は、「幸せ(Happy)なら手を叩こう」という、どこかで聞いたことのあるコンセプト!


もとは、アニメ映画『怪盗グルーのミニオン危機一発』のテーマ曲として発表されたものですが、
最初は、ラジオのオンエアもなく全くヒットしなかったそうです。
しかし、上記の動画や世界で1番長い世界初の“24時間ミュージック・ビデオ”
……というコンセプトのサイトなどで、楽曲の素晴らしさや踊りの楽しさが伝わり、
お化けヒットにつながりました。
世界中で「Happy」を踊ってみた的な動画がアップされています。
先日、ファレル自身がTVのインタビュー番組で、それらの動画を見ながら、感動して男泣きしていました。
ファレル、いい人!! 










30秒くらいからが、投稿ビデオを観る場面。


踊りの楽しさや動画のインパクトなどが、今後のヒットの大きな大きなキーワードとなるのですね!


さて、ファレルは、
先日の2014年第56回グラミー賞最優秀アルバム(Album Of The Year)に輝いたダフトパンクの『ランダム・アクセス・メモリーズ』にボーカルとして参加<コラボレーション>しています。
まさに、今、最も乗っているアメリカの音楽プロデューサー&シンガーソング・ライターといえます! 










帽子のシンガーがファレルです! カッコ良い!!



野口義修のオフィシャルサイトに HAPPYの曲作りの秘密を 掲載しました。

→ 野口義修のサイトへGO
野口義修と一緒に作詞作曲を楽しく、自由に学びませんか? →作詞作曲自由区


テーマ : 作詞・作曲    ジャンル : 音楽
 2014_04_20


作詞をするなら 言葉のアクセントに 気を配ろう!

詞先の作詞なら 作詞家先行でメロディー作りが進むので 歌詞のアクセントうんぬんも あまり 必要ないですが、
メロ先の作詞の場合、メロディーに合わせ歌詞を乗せるので、言葉のアクセントに気をつけることが重要です!

で、明らかに方言SONGを意識する以外は メロディーに合わせて標準語のアクセントで詩を書きます。

案外、ここで出身地のアクセントが出てしまうのです。
以前、本の原稿で書いた話ですが、僕の場合、名古屋アクセントが身に染みついています。
コッは正しいアクセント(大文字がアクセント位置)ですが、
僕の場合
ップという発音で育ちました。
なので、
NHK「おかあさんといっしょ」の「そーっと・そっと」という曲で、
ップに合わせてメロディーを書いてしまったのです。
当然、NHKからはNGを頂きました。
その時、30才過ぎでしたが、
愕然としました。 僕の知っているップは 
実は、コッが正しい発音だったとは!!!

NHKは、メロディーを直してくださいとオーダーするし
僕は、メロディーを変えたくないと思うし……。
その時、NHKのプロデューサーさんが、 野口さんップにしましょう!
そうアドバイスをくれたのです。無事、それでOKとなり、発表後30年近くたっても 現役の人気曲となっています。
このようにアクセント一つが、楽曲の生命線にもつながっているのですね。

アクセントに自信が無い方は、下記の辞典があります。

また、ネットにも……
 「日本語教育用アクセント辞典」というアクセントを調べられるサイトがあります。

しかし、最近は CMsongでも アクセントが むちゃくちゃな作品が多いです。

肝心要の商品名や会社名ですら、違和感のあるアクセントでメロディーが付けられていたりします。
逆に、それで インパクトを与えているという場合もあるかもしれません。
本社が関西で、非標準語アクセントが正式なのかもしれません。


<追記>我が先輩、伝説のネーミング・ライター 岩永嘉弘先生は、名前を付けるという立場から アクセントの問題をどう考えていらっしゃるか、ぜひ 伺いたいところです。 →ロックスカンパニー

基本的には、詞曲はARTですから、作者が良いと思う方向で正解なのですからね。
前記のNHK(ETV)などは、教育目的が根底にあるので、厳しくならざるを得ないのです。

一昨年、出版した歌詞から作曲できるようになる本<リットーミュージック刊>……には、歌詞とメロディーの関係を詳しく書きました。

さて、そこで簡単にアクセントを調べるサイトを見つけました。
日本語教育用アクセント辞典
アクセント辞典や学習教材として利用可能なアクセント集のサイトです。 上記サイト名をクリックで御覧頂けます。

そのサイトに、こんなの()があって 名古屋出身の自分は笑いました。
方言

では、またよろしくお願いいたします。 野口義修
野口義修と一緒に作詞作曲を楽しく、自由に学びませんか? →作詞作曲自由区




テーマ : 作詞・作曲    ジャンル : 音楽
 2014_04_18


♪ソドレミ~~

ちょっと 間が空いてしまいましたが、前コンテンツ<メロディーの不思議>について解説しますね。

♪ソドレミ~ではじまる楽曲は、大変に多く、数え切れない楽曲が♪ソドレミ~(移動ド読み)で始まっているのです。
大昔にTV番組「題名のない音楽会」でこの話題を特集していました。当時の司会は、黛敏郎さん。

黛さんは、もっともらしく(笑) 下記のように解説をしていました。
「ソからドは、その調の属音(第5音)から主音への動き。完全4度上行の強力なメロディーです。」
「ドからレは、その調の長音階の最初の2音。ソ→ドと飛び上がったメロディーが、勢い余ってレに突入したとも考えられます。」
「レからミは、主和音のドミソで考えましょう。レという非和声音では不安定です。ミに上がることで安定感を得ます。」

……的な解説でした。おそらく30年以上も前の話です。

実際、♪ソドレミ~を探すと山ほど出てきますね。
NHK・衛星第2テレビで放送されていた音楽バラエティ番組『どれみふぁワンダーランド』で、「ソドレミアワー」として♪ソドレミ~で始まる曲を紹介していたようですね。

皆さんも、一度、♪ソドレミで あるいは ♪ミラシドで メロディーを作ってみませんか?

前記したようにハ長調に限らず、移動ドといって、それぞれの調における♪ソドレミ~で考えます。
また、短調にした♪ソドレミb~(♪ミラシド)のメロディーもOKです。
♪ソドドドレレレミ~のようにダブらせるのもOKです。


ネットで調べてみますと……まりんきょさんという方が、♪ミラシドについて、細かく調べていらっしゃいました。
リンクを貼らせて頂きます。


テーマ : 作詞・作曲    ジャンル : 音楽
 2014_04_15


メロディーの不思議 6曲を聴いて発見はなに?





それぞれタイトルは、
左上から、
「千の風になって」「You Are My Sunshine」「赤とんぼ」
左下に行って
「ビートでジャンプ(The 5th Dimension)」
「グッバイマイラブ(アンルイス)」
「New(Paul McCartney)」
……です。
この6曲から何か発見がありましたか? 
テーマ : 作詞・作曲    ジャンル : 音楽
 2014_04_09


作詞家・作曲家列伝 サトウハチローさん
<本稿は 公募ガイド社「昭和青春ポップス」の連載記事から転載しました。 →公募ガイド社> 

さて、今回は、詩人のサトウ ハチロー(1903年<明治36年>5月23日 - 1973年<昭和48年)>11月13日)さんをご紹介します。
ある世代には、 「ちいさい秋みつけた」「かわいいかくれんぼ」「かわいいひなまつり」などの誰でも知っている童謡作家として、
また、ある世代には、「長崎の鐘」「リンゴの唄」などの歌謡曲作家として、
40代50代のフォーク全盛期を経験した世代には、「悲しくてやりきれない」(フォーク・クルセダーズ)の作者として……サトウハチローさんの名前や歌詞のフレーズは、きっと心に残っていると思います。

サトウさんは、実に、個性的で魅力的な作詞家・詩人・作家です。

サトウさんは、作家の佐藤紅緑の長男として、東京は新宿に生まれました。まさに意外ですが、サトウさんは、手の付けられない不良少年でした。

悪さをして放校された結果の転校11回、落第3回、父親から勘当されること17回に及んだそうです。
また、東京の30数カ所の警察署のうち、ほとんどすべてにぶち込まれたそうです。

それもこれも、父親が舞台女優の三笠万里子と不倫の果て、母と離縁したことから始まります。サトウさんを溺愛した母は、実家に帰され、その後亡くなりました。

最愛の母を失ったサトウさんは、父に対する反発もあり、非行に走ったのでした。
再婚した万里子と父との間に生まれた異母妹が作家の佐藤愛子さんです。
2000年に出版され菊池寛賞を受賞した「血脈」(佐藤愛子著)に、この辺りのサトウさんの様子が詳しく書かれています。

サトウさんは、不良少年として感化院という少年矯正施設にも入れられました。
ここで、父は息子を弟子で詩人の福士幸次郎に預けました。
ここで、サトウさんの人生が大きく、大きく変わり始めます。
サトウさんの詩人としての才能を見抜いた福士さんの紹介で、西条八十さんに弟子入りし、童謡を作り始めたのでした。

母を失った悲しみ、荒れ狂って歪んだ心、様々な想いを経験してきたからこそ、心が豊かに育ち、素晴らしい作品を生みだすことが出来るようになったのでしょう。

さて、サトウさんの作品の幅広さを紹介していきましょう。
戦後日本の元気・復興の象徴曲となった「リンゴの唄」! サトウさんの作詞です。
もともとは、戦時中に発表された、ある種、軍歌的な歌だったのですが、内容が軟弱である等の理由で検閲がおりませんでした。
終戦直後、映画「そよかぜ」の挿入曲として発表され、大人気を博しました。
メロディーの明るさや楽しさ、当時、高価で高級だったリンゴのまっ赤なイメージなどが、聞く人の心を暖かくしたのはもちろんですが、歌詞の素晴らしさもヒットの要因であったと言えます。

リンゴの唄の4番に
♪歌いましょうか リンゴの歌を
二人で歌えば なおたのし
みんなで歌えば なおなおうれし……

というフレーズがあります。
人々が手に手を取って復興して行こうという強いメッセージを感じますね。
まさに、サトウさんの作詞家としての凄さです。

また、童謡作家としてのサトウさんの代表曲では、「ちいさい秋」を紹介しましょう。

♪誰かさんが 誰かさんが
誰かさんが みつけた
小さい秋 小さい秋
小さい秋 みつけた

……ではじまる日本の秋を象徴する名曲ですね。

1番では、
♪めかくし鬼/手のなる方へ/澄ましたお耳/呼んでる口笛/もずの声……と音に関する言葉がいっぱい表現されています。そう、秋を音の中に見つけ出す感性です。
2番3番では、
♪くもりのガラス/うつろな目の色/とかしたミルク/はぜの葉あかくて/入日色……と色=視覚に関する言葉が登場します。
そうです。目に見える秋を描いています。

サトウさんは、自宅の書斎に寝そべって原稿を書いていました。その時に、西日が入り込む窓ガラス越しに、庭のハゼの木のまっ赤な葉っぱが見えたそうです。
その時に生まれたのが、「ちいさい秋」です。
この歌詞の繊細さを思うとき、暴れ者だったサトウさんは、想像も付きませんね。

実は、この歌詞の中に亡き母の想い出が描かれています。
♪昔の昔の 風見の鳥という言葉が3番に登場するのですが、クリスチャンであったという母と行った教会で見たことがあった風見鶏…。
母との想い出の風景にも、秋を感じたのですね。
サトウさんの心の根底に、母への限りない想いが横たわっているのです。
2万曲を越すサトウさんの作品の中、おかあさんを歌った詞が3600もあるそうです。
いかに、サトウさんにとって母親の思いが重要だったかが分かりますね。


実は、ここで歌われている「はぜの木」は、サトウ邸が壊されてから、接ぎ木されて今も都内,
東京メトロ丸ノ内線「後楽園」駅近くの礫川公園に植えられています。
この赤い色から この歌が生れたのですね。

hazenoki

さて、
母のいない寂しさや心の空洞を、時に激しい怒りやアートにぶつけていくスタイル!
母を失った喪失感からの少し歪んだ、そして限りなく繊細な美学!

そんなサトウさんの存在感を思うとき、野口(私)は、ビートルズのジョン・レノンを思い出さずにはいられません。
ジョン・レノンもまた、母に捨てられ、その喪失感がジョンのアートに大きな影響を与えていました。荒れ狂った時期もあります。母を歌った楽曲もあります。ジョンのソロ曲「マザー」では、母に捨てられた想いを絶叫とともに歌っています。
まさに、サトウさんは、ジョン・レノン!
いや違いました。ジョン・レノンは、イギリスに生まれたサトウハチローです。


実は、日本のビートルズといわれて「帰ってきたヨッパライ」でデビューしたフォーク・クルセダーズのデビュー2作目「悲しくてやりきれない」。
その作詞も、なんとサトウさんでした。本連載の加藤和彦さんの回で紹介したように、本当ならフォーク・クルセダーズの2作目は、北朝鮮の曲「イムジン河」であったはずです。しかし、当時の社会情勢などなどの影響で、発売中止というショッキングな結末を迎えました。
急遽、メンバーの加藤和彦さんが新曲用に作ったメロディーにサトウさんが歌詞を乗せたのでした。
♪悲しくてやりきれない……まさに、フォーク・クルセダーズの心の内の葛藤を、静かに、でも胸に染み入るほどの力強さで、この歌詞にまとめたサトウさん。

強さも優しさも繊細さも、すべて知っているサトウさん(当時65才)だからこそ書けた歌だったのですね。

今一度、サトウさんの名曲に耳を傾けて、その歌詞の奥深さを味わって頂ければ幸いです。


童謡を書いてみたい皆さんは、サトウさんの詩集やCDから多くを学んでくださいね!

野口義修と一緒に作詞作曲を楽しく、自由に学びませんか? →作詞作曲自由区



テーマ : 作詞・作曲    ジャンル : 音楽
 2014_04_07


恐るべしスティービ・ワンダーのチャレンジ魂!

今年のグラミー賞は、面白かったです。
ラップやヒップホップの連中から文句が出るくらい、ある意味OldschoolなRock&Popsが目立つ受賞結果となりました。

Paul McCartneyは出るは、Ringo Starrは出るは、Stevie Wonderは出るは、Metallicaは出るは……涙もの。
Beatlesのトリビュートライブもあって、もう素晴らしい涙ものの授賞式でした。

その中で、野口がもっとも注目したのは、
最優秀アルバム賞(「ランダム・アクセス・メモリーズ(Random Access Memories)」)など、5つの賞に輝いたフランスのダフト・パンク(Daft Punk)のライブです。
これ以上無いほど見所満載のパフォーマンスでした。

エレクトロポップの王者ダフトパンクに、
若きR&Bの天才、ファレル・ウィリアムス(ボーカル)、
もはやレジェンドのナイル・ロジャース(ギター)、ネイザン・イースト(ベース)、オマー・ハキム(ドラム)、ポール・ジャクソンJr.(ギター)、クリス・キャスウェル(キーボード)……という世界で最も上手いプレーヤー達の共演。
そして、神スティービー・ワンダーも加わります。
新旧ジャンルや国境を超えた歴史的な名演です。



url= www.youtube.com/embed/-SfXIRHbHKU

素晴らしいパフォーマンスでしたね。
あれもこれも 語りたいことが山積みです。

あれもこれもしたい……そんな時はこう考えます。
たとえば、歌詞を考えるとき、長―い恋愛ストーリーのすべてを歌詞に盛込むのは無理なので、どの一瞬、どの場面を切り取って歌にするかが大切! と言いますね。
同じように、このライブでも、どこをフォーカスして聴くか、なにを考えるかで、全く違った情報や感動を得ることが出来ます。
重要なのは、切り取る力! フォーカス力なのです。

……僕は、スティービー・ワンダーの弾いている楽器が気になって仕方が無かったのでした。

ライブの前半、スティービーは何か箱のような物を叩いています。
「あれは何だろう?」「何という楽器だろう?」
「パーカッション?」……
おそらく何千万人が関心を持ったと思います。

答えは、次のYOUTUBEにあります。



url= www.youtube.com/embed/LQtEElCV2lY

Marcodi Musical Products という会社が開発した、
「harpejji」 という楽器でした。
ギターとキーボードのいいとこ取り!
スライドやビブラートのかかるクラビネット的なイメージを持つ楽器。
まさに、スティービーが待ち望んだ楽器ではないでしょうか?

上記の動画で彼は、5ヶ月練習したと語っていますね。
本ブログの<Continue>をクリックして楽器の写真を御覧ください。

面白いのは、弦が全音で並んでいるということです。
白いマークが三つ並んでいる部分が左から♪ドレミ。その右横に、♪ファ#ソ#ラ#が並んでいます。
全音音階ですね。右上に行くと半音上がります。全音音階(ホールトーンスケール)です。

ピアノの場合、コード・フォームは、キーによってすべて違いますよね。
Cmaj7とGmaj7は、指の形が全く違います。
でも、「harpejji」は、ギターのように、コードフォームがキーによって変わらないのです。
Cmaj7とGmaj7も同じ指使いです。押さえる場所が違うだけ!

ソロもバッキングも得意です。
エフェクターをかませば、ギンギンのヘビメタもいけます。
スティービー・ワンダー、60才を越して新楽器に一から取り組むとは、恐るべし!
でも、日本では60万円くらいとか(涙)。

僕らは、常に新しい何かに取り組む勇気と喜びを味わいながら生きていきたいものですね。




テーマ : 作詞・作曲    ジャンル : 音楽
 2014_04_07



03  « 2014_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

野口義修

Author:野口義修
野口義修(のぐちよしのぶ):
作編曲家、音楽プロデュース、著述、ポピュラー音楽教育、携帯/ネット・コンテンツ・プロデュース、イラスト ...... 日本音楽著作権協会会員
■著書:
作曲本~メロディーが歌になる~
歌詞から作曲できるようになる本 (CD付)
CD付き 楽しく学べる作詞・作曲
作詞・作曲ドリル本(CD付)』……
■メール: 本ページ下部のフォームからお送りください。
■ツイッター:
NOGU_YOSHINOBU
■Facebook:
yoshinobu.noguchi1953
■Officialサイト:
http://yoshinobu.noguchi-art.com/
■プロフィール:
Officialプロフィール

■野口義修と作詞作曲を学ぶ塾……
http://作詞作曲自由区/

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア




pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。